【エルメスオンライン】商品ページ直リンクURLの法則|商品番号コード一覧

 

エルメスオンラインでバッグの出品を見つける方法はいくつがある。

フィルターをぽちぽちしたり、サイト内検索機能を使ったり、という方法があるが、これで見つけられるようになる前に個別の商品ページが先に単独で公開されている

人気バッグを購入するためには、個別の商品ページでの出品をいち早くみつける必要がある。

個別の商品ページへのアクセス方法は接URLでアクセスすること

 

商品ページのURLはバッグの種類、サイズ、カラー、金具カラーによってそれぞれ異なる。

 

以下、商品ページのURL=直リンクと呼ぶ。

直リンクの構成

直リンクのロジック自体は実は至ってシンプル。

同じスペックのバッグは同じURLで出品される。

そのURL構成は、「エルメスオンライン固定URL+品番」だけ。

 

例えば、ピコタン18 ノワール・シルバー金具の直リンクを見てみる。

ピコタン18 ノワール・シルバー金具が出品されるときは必ずこのURLから出現する。

 

出品されていない時にこの直リンクを開くと、「申し訳ございません!」画面が表示される。そう、もはやおなじみのこの画面。

 

指定スペックのバッグが出品されると、この直リンクに商品ページが表示されるようになる。ノワールSのスクショがなくてエトゥープGですみません

 

バッグを買うためには、この直リンクをひたすらリロードし続けて、いかに早く出品を見つけるかが鍵となる。

 

このURLを詳しく見ていこう。

品番部分はこのような構成になっている。

この構成を理解すると、例に挙げたピコタン18 ノワール・シルバー金具だけではなく、希望のサイズ・素材・カラーの直リンクを作成できる。

 

下線部(A)製品コード

下線部(A)はバッグの種類ごとのコード。

サイズや素材によってコードが異なる。

素材 サイズ コード
トリヨン・クレマンス 18 H056289
トリヨン・クレマンス 22 H060991
トリヨン・クレマンス 26 H060992
トリヨン・モーリス 18 H073597
トリヨン・モーリス 22 H073598
タッチ 18 H073582
タッチ 22 H073583
モノクローム 18 H079194
モノクローム 22 H079209
カザック(2色) 18 H064427
カザック(3色) 18 H082321
カザック(2色) 22 H082380
エクラ 18 H069560
エクラ 22 H069561
トレサージュ 18 H076293
ポケット 18 H083189
フェルト 18 H082390
フェルト 22 H082444
ラッキーデイジー ミクロ H083697
ラッキーデイジー  18 H083546
オーストリッチ 18 H083567
オーストリッチ 22 H069564

 

 

 

 

下線部(B)金具コード

下線部(B)のアルファベット2文字は金具カラーを示す。

CK シルバー金具
CC ゴールド金具
CD ローズゴールド金具

(注)ローズゴールド金具のピコタンは現時点ではありません

 

下線部(C)カラーコード

末尾2桁は本体レザーのカラーコードを示す。

色系 色名 コード
ノワール 89
クレ 10
ホワイト 01
ナタ I2
ベトン 8L
グレー エトゥープ 18
グレー グリ・ペルル 80
グレー グリ・トゥレレ 81
グレー グリ・メイヤー 0L
グレー グリ・エタン 8F
ブルー・ドゥ・フランス 71
ブルー・サフィール 73
ブルー・ニュイ 2Z
ブルー・インディゴ 76
ブルー・パール 08
カバン 3Y
ブルー・リン J7
ブルー・ロワイヤル O5
ブルー・デュ・ノール P3
ブルー・ブリュム T0
ブルー・オラージュ Y7
ルージュ・セリエ 0G
ルージュ・ピマン 5X
オレンジ カプシーヌ 9T
オレンジ フー 9J
オレンジ オレンジ 93
ライム 9R
リモンチェッロ 0Y
チャイ 0M
キュイーヴル 6C
ゴールド 37
ビスキュイ 4B
ベージュ・ドゥ・ワイマール D0
エベンヌ 41
マカサール 3S
トレンチ S2
ボルドー 57
ヴァーミリオン 5E
ピンク ローズ・メキシコ 0D
ピンク ローズ・テキサス 0E
ピンク ローズ・サクラ 3Q
ピンク フューシャ 5J
ピンク ピンク 5P
ピンク モーヴ・シルベストル X9
ヴェール・ブロンズ 60
バンブー 1K
ミント 6W
ヴェール・ジャード O6
ヴェール・シプレス 6O
ヴェール・クリケ 3I
ヴェール・コミック 0Z
カシス N5
アネモネ P9

(注意)この表にはピコタンには展開がない色も含まれます

 

なお、カラーコードは単色のバッグのみに適用される。カザックやエクラなど複数カラーの組み合わせとなるものは、AA, AB, AC…といった別形式のコードが当てられるため、上記カラーコードは使用されない。アマゾーヌやインザループなど単色に見えて異素材の組み合わせとなっているものも上記カラーコードの適用外なので要注意。

 

希望スペックの直リンクは作れる

上記のコードを組み合わせれば希望スペックの直リンクを作ることが可能。

例えば、ピコタン22 エトゥープ ゴールド金具のリンクを作ってみると、こうなる。

なお、商品が出品されている(リンクが開いている)状態の時は、薄いグレー字の部分は省略しても自動で商品ページにリダイレクトされるようになっている。

なので、以下のように省略形のURLを使ってもOK。

日本語部分は省略可能だし、なんなら何を入れてもらっても自動で商品ページにリダイレクトがはたらくので大丈夫!

これでもOKなんですよ(笑)

https://www.hermes.com/jp/ja/product/テストテストあああああ/H060991CC18/

 

メルシーへ向けて
私からのアドバイス

直リンクの作成方法がわかったら自分の希望スペックの直リンクを作り、ひたすら張り込むだけです。

その希望スペックはいつ出るかはわからないので、出るその日までひたすら張り込む忍耐の日々。

 

私は直リンクの法則に気付き始めたのが2022年5月。

法則をほぼ解明したのが2022年6月。

張り込むこと3ヶ月、2022年9月にやっと購入できました。

 

たまたまトイレに行った隙に出品されていたり、カートインできても決済が完了できなかったり、惜しい失敗も10回くらいあったと思います。

張り込んでいたURLが間違っていたこともありました。I(大文字アイ)とl(小文字エル)とか凡ミスしてました

 

まずはフィルターぽちぽちで出現するよりも前にピコタンの出品を見つけることから始めましょう。

出品を見つけることができたら、あとは購入するだけです。

出品〜カートイン〜決済完了まで、本当に熾烈なスピード勝負です!!

秒単位の争いです。

なので、たくさんのスペックを張り込んでいるとその分チェックに時間がかかり、出品を見つけても決済負けします。

また、たくさんのスペックを見ているとその分ブロックのリスクも上がります。ブロックは解除できるけど、その解除のための1~2分間がもったいないですね。

 

思い切って絞りましょう。

妥協せず、希望カラーを。

迷うなら、最近よく出ているカラーがいいかもしれません。(よく出てるカラーや出る順番の傾向は分析してみてくださいね)

 

私がメルシーできた時は、3スペックに絞っていました。

多くても5スペックくらいがおすすめです。

 

決めたらあとはひたすら張り込んでください。

張り込みは一朝一夕で終わりません。

そのスペックが出る日まで何日も何週間も何ヶ月も張り込む必要があるので、張り込み作業を日常に取り入れていく必要があります。

もう端から見たら完全にスマホ依存、スマホ中毒です。

 

それくらいエルメスオンラインにかじりついて初めてピコタンを購入することができます。

頑張れそうな方は頑張ってください!

 

メルシーできた時はこっそりDMで教えてくださいね!